ノーローンの歴史と最大の魅力とは

ノーローンという言葉をあまり見かけない・今このサイトで始めて見たという方はとても多くいらっしゃると思います。この単語だけを見るとローンが無いという意味なのでは?と思う方もいらっしゃいますし、実際そういった単語が組み合わさっているのですから、そういった名前の金融商品なのだろうと推測されることも沢山あります。
しかしこのノーローンはそのサービス内容が凄まじく、多くの方に融資をしている実績もある老舗の消費者金融の商品なのです。

そこで当サイトではこのノーローンの詳細情報について詳しくご紹介致します。


○ノーローンの実績と歴史○

ノーローンは新生銀行の子会社として活躍している、シンキ株式会社という金融機関が取り扱っている金融商品です。このシンキ株式会社は昭和29年に設立された古くからある老舗の消費者金融です。そしてノーローンは平成8年に発表され、その後もビジネス向けや個人事業者向けの商品など多方面の分野にも分岐して成長しました。今でも消費者向けであるノーローンはとても多くの方に利用されています。その人気の秘密は審査の時間もあまりかからず、即日融資ですぐにお金を借入することが出来るという他に、更に利用者を惹きつけるサービスを備えているのです。


○何度でも一週間分の利息が無料○

ノーローンの人気サービスでも得に目を引くのが一週間無利息のサービスです。他の金融機関でも日数を制限した無利息のサービスを行なっているところがありますが、このノーローンの無利息はなんと繰り返し利用することが出来るのです。
通常無利息の期間というのは初めて融資を受けるという方が、審査をした後にその期間内限定で利用出来るものです。初めて利用する方は無利息の期間を利用することが可能ですが、二度目以降の方はこの無利息サービスを利用することが出来ません。しかしこのノーローンでは完済をした後、再度融資を受けるとその最初の一週間は必ず無利息になります。例えば最初に3万円の融資を受けて一週間以内に返済出来るのであれば、3万円をそのまま返済すれば良く、その後また融資を受けたいと考えて借入をした場合は、お金を借りた日から一週間無利息となります。月に何度借入をしたとしても最初の一週間が必ず無利息になるため、給料日までのお金が足りなくて不安だという方は、給料日を挟んで借入を行なえば、給料日に返済することで金利をゼロにすることが可能になるのです。

ノーローンはこの一週間無利息を繰り返し行えるとあって、とても人気が高い金融商品となっております。金利自体も4.9%から18.0%と低いため、長期的な借入にも向いていますが、短期で完済の目途が立っている方には、より一層そのサービスを活かして融資を受けることが出来るので満足出来る金融商品となっております。